読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評:入門python

python プログラミング 読書

相次ぐバグに若干疲れ始めたので、日頃お世話になっているオライリーの入門pythonについてレビューしてみる。

正直、最初は失敗した。と思った。小型の辞書みたいなサイズだし、あんまり絵とかなくて、文字ばっかりだし….と。

それが、今では欠かせない友となっている。

pythonでプログラミングを行うときは、必ず側においている。欲しい情報が分かりやすくまとまっていている点が素晴らしい。

あんまり深くは載っていないが、その分浅く広く入門向けの情報がしっかりとまとまっている印象。

テストとかロギングもまとまってて、必要なときに使えそう。フレームワークもお試し程度だが、説明されている。

この本がなかったら、今頃pythonプログラミングなんてしてなかっただろうなぁ。ネットにあんまり載ってないんだよね。pythonて。ネットに転がっている情報に右往左往するくらいなら、この本を買ってみたほうが精神衛生上良いと思います。

少し、高いけどね。技術書って全般的に高いよね。。

最近では「Effective python」を買いました。これまた、googleのエンジニアさんが書いたようで、大変わかりやすくてよろしいです。

以上!レビューって難しい。明日はゲーム制作続きするぞー!