読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から貴方もドゥーチェ!!~Hearts of Iron4 イタリアプレイ初心者向けガイド part3 ~戦間期~

f:id:sakage24:20170430203241p:plain

エチオピア戦争は我が軍の圧倒的勝利に終わった。世界は仮初めの平和を取り戻したように見えるが、これはわずかな猶予に過ぎないのだ。真ローマ帝国再興の日は近い...


前回はエチオピアを傀儡にして、軍団を本国へ移動させたところで終わったな。おそらく戦争の間に国家方針(NF)が完了したり、何個か研究が終わった人もいるだろう。まあ慣れない内はNFなら最短で「研究枠の追加」を、研究は工学系、陸ドク系を進めてみるといいぞ。

忘れていたが、エリトリアの空軍に出してある任務を削除しよう。そのままにしておくと事故起こしまくって無駄に機体が失われるぞ!

f:id:sakage24:20170430205652j:plain

赤線で囲った×ボタンを押すんだ!

スポンサーリンク


海軍集結

現在、我が地中海艦隊は各地に散らばっている。このままでは指示をだすのも一苦労なので、まずは一つの港に集結させよう。それから潜水艦と水上艦を分けることにする。潜水艦は通商破壊、水上艦は制海権の確保が主任務だからだ。

f:id:sakage24:20170430210210j:plain

黄色い○で囲ったボタンをクリック。ずらっと艦隊一覧が表示されるのでそれをshift+クリックで全て選択していく(shiftを離さないこと)全部選択したらshiftを離そう。その状態で海軍基地を右クリックだ。

f:id:sakage24:20170430210622j:plain

カンカーンって鳴って、各所から赤い矢印が港を指してたらオーケー。時計を進めると集結してくれるぞ。集結させた港をクリックしてみよう...

注意

普通は港をクリックすると全艦艇を選択してくれるのだが、何故か一部しか選択してくれない時がある。そんな時はshift+クリックで全部選択してあげる必要がある。

f:id:sakage24:20170430212206j:plain

選択が終わると、左に艦隊一覧が出て来る。分散しているのでまとめよう。同じ港に入れば、ドラッグ&ドロップすることで艦隊を自由に再編成することが出来る。

f:id:sakage24:20170430213050j:plain

終わり。ついでに提督も付けておいた。やり方は陸軍編成と同じ。
編成は終わったが、とりあえず海軍にはまだ用は無いのでこのまま港に眠っていてもらおう。

徴兵

次は徴兵をしよう。師団の作成にはまず徴兵が必要なのだが、これには人的資源という物が必要だ。人的資源は主に中核州から生まれる。中核州とはその国が正当な所有権を保有している領土のこと。日本で言うなら、本州、北海道、沖縄、硫黄島、マーカス島は中核州。朝鮮半島とか台湾は植民地。戦争中に獲得したが、講話によって支配国がまだ確定されていないところは占領地だ。複雑に感じられるかもしれないが、やってく内に何となく分かるから大丈夫だ。

つまり、中核州を多く持っていて、そこに人口が多ければ必然的に人的資源が多いのだ(植民地や占領地からもわずかに人口は生まれる。本当に僅かだが)

そして、自国に従属国が存在する場合、その国の人的資源を利用して徴兵することが出来るのだ(現在のイタリアの場合エチオピアが該当する。要DLC


我がイタリアの人的資源を確認してみよう!左上の人が書かれているアイコンの横に「○○○k」みたいなのが見える。人的資源だ(1k=1000、つまり700kは70万人だ)

f:id:sakage24:20170430215504j:plain

ちなみに中小国をやれば分かるが、これの10分の1,100分の1も珍しくない。この辺も大国クオリティ

さあ徴兵をやってみよう。今回は自国の人的資源を節約するためにエチオピアの人口資源を利用させてもらう。このために傀儡国にしたのだ。

f:id:sakage24:20170430215822j:plain

まずは徴兵ボタンをクリック。徴兵メニューを出そう。

f:id:sakage24:20170430220026j:plain

「エチオピア総督国」をクリック。

f:id:sakage24:20170430220426j:plain

現在師団テンプレートが5つ登録されている。一番上のKebur Zavagnaを「複製」する。

f:id:sakage24:20170430220626j:plain

するとイタリアの師団テンプレートにエチオピアの師団テンプレートが登録される。実際に徴兵してみよう。「Kebur Zabagna」の「兵員養成」ボタンをクリック。

f:id:sakage24:20170430221010j:plain

徴兵は備蓄された装備と人的資源を使って師団を生産、訓練して送り出す。いずれも20%以上あれば足りなくても送り出せるが、本来の戦闘力は発揮できないので注意。初期状態は1個師団を訓練し、送り出すようになっている。これを5個師団を同時に訓練するように変更してみよう。

f:id:sakage24:20170430221430j:plain

出来たかな?最後に訓練が終わったらどこに展開するかを指示しておく。「展開地点が未設定です」をクリックしてから、展開地点をクリックする(これは傀儡の師団なので傀儡の領土のみが選択できる)

f:id:sakage24:20170430222026j:plain

以上で師団の徴兵は終わりだ。自国の師団は既にテンプレートに登録されているので、「兵員養成」ボタンを押せば訓練が開始されるぞ。
次は、師団編成を変更してみよう。

師団編成

※これは経験値が足りなければ後回しでも良い。

師団編成は陸軍経験値を使って行う。陸軍経験値は主に戦闘を行うことで貯まる。それ以外でも演習などで少し溜まったりする。後述するアドバイザーでも少しずつ増えていく。矢印の数値が現在の経験値だ。これはエチオピア戦がさっくり終わった人だと少ないかもしれない。

f:id:sakage24:20170430224108j:plain

ちなみに今回は戦闘を全部AIに任せてみた結果、70くらい溜まってびびった。いやまあAI任せだと時間掛かるからいつも細かいところは手動で指示出してるんだが、20とかで戦争終わっちゃうからね。

さて師団編成は歩兵のみで構成された肉壁師団を作ったり、歩兵+砲兵のバランス重視にしてみたり、戦車軍団を作ってみたり色々出来る。まずはさっき徴兵したエチオピアを整えよう。徴兵ボタンを押してメニューを開く。そしてエチオピアのテンプレートのボタン「編成改正」をクリック。

f:id:sakage24:20170430223313j:plain

f:id:sakage24:20170430224632j:plain

初期編成は歩兵9。これだけでも肉壁になってくれるのだが、どうせならもう一つ歩兵大隊を追加して、戦闘正面幅を20にしておきたい。あと支援工兵がいるとぐっと固くなるので追加しよう。あと、黄色い四角で囲った部分をクリックして、装備優先度を下げておこう。

歩兵 10
工兵

f:id:sakage24:20170430225031j:plain

戦闘正面幅って何だよとか工兵ってなあにとか色々有ると思うが、とりあえず戦闘正面幅は20に、工兵は最低限欲しいってことだけ覚えてくれればいい。後々説明する機会もあるはずだ。

ついでにイタリア側の師団編成をいじっていく。歩兵7の砲兵2、戦闘正面幅20の師団だ。更に支援砲兵を付ける。いわゆる王道な師団編成で、どんな局面にも対応できるだろう。装甲化された戦力を相手にするには分が悪いが。

f:id:sakage24:20170430230139j:plain

装備優先度は黄色の枠で囲った部分をクリックして最高にしておこう。

歩兵6 砲兵2
支援工兵 支援砲兵

編成が終わったら保存して閉じよう。これでとりあえず徴兵関連は終了。
あ、師団テンプレートを変更するとそのテンプレートを利用して徴兵されている既存の師団も全部変更されるので注意。装備に備蓄がない状態で師団編成を一気に変更すると軍が弱体化するので注意しよう。

今回はここまで。あんまり進まなかったな...
part4に続く~

スポンサーリンク


スポンサーリンク