読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DropboxからOneDriveに移行した話[トラブルシュート]

f:id:sakage24:20170515122500p:plain

今や必須のクラウドストレージ。PC間のデータ連携も今やオンラインで簡単に出来るようになりましたね。USBメモリを使わなくなって久しいです...w
DropboxからOneDriveに移行したんですが、若干トラブったのでメモ。

スポンサーリンク

DropboxからOneDriveへ

Dropboxに特に不満がある訳では無かったのだけども

どうしてわざわざ移行の手間を掛けたのかというと、DropBoxが、kindleアプリストアに無かったからなんですね。ちょっと前までDropbox公式がapkファイルを公開してくれていたんですが、最近になってGoogle Playから落としてね♪っていうリンクが貼られるようになったのです。

kindleにはGoogle Playは入っていない...なので仕方なくAndroidからapkファイルを抜き出して使ってました。まあ使えていたので良かったんですが、更新の度にapk抜き出して更新かけるのも面倒くさくなったので、乗り換えを検討していました。色々調べたんですが

  • OneDrive

onedrive.live.com

  • GoogleDrive

www.google.com

  • Box

www.box.com

メジャーどころだとこの辺でしたね。何でも良かったんですが、フィーリングでOneDriveにしました。Win10ならプリインストールされてますしね。

移行作業

「別のアカウントを同期しています」?????

f:id:sakage24:20170515124818p:plain

どういうことですか?この時点で他のクラウドストレージに行きたくなりましたが、もうちょっと調べてみると、1回OneDriveをアンインストールしてみろって書いてあったのでその通りにしてみる。

アンインストール&再インストールのやり方

プログラムと機能からは出来ないので、コマンドラインから叩く

画面左下の「ここに入力して検索」に"cmd"と入力。結果に出てきた「コマンドプロンプト」を右クリック。管理者として実行をクリック。

※暗転した場合は、「はい」をクリック。

1. OneDriveのプロセスを終了させる
taskkill /f /im OneDrive.exe
2. アンインストール
%SystemRoot%\SysWOW64\OneDriveSetup.exe /uninstall
3. ゴミを削除
rd “%UserProfile%\OneDrive” /Q /S
rd “%LocalAppData%\Microsoft\OneDrive” /Q /S
rd “%ProgramData%\Microsoft OneDrive” /Q /S

拒否されました~とか出ても無視で良い。

4.再インストール

win10の場合

C:\Windows\SysWOW64\OneDriveSetup.exe

ダブルクリックでおk

他のOSの場合
onedrive.live.com

再インストールしてみると、無事に起動しました。しかし、無料だと5Gしか使えないんですね...何だかんだDropboxだと紹介で8Gくらいあったのでしょんぼり。。

OneSyncを入れておこう

play.google.com

DropboxにもDropSyncという神アプリが有りましたが、同じ会社が似たようなアプリをリリースしてくれていたようですね。助かります。

どんなアプリかというと、OneDrive上の指定したフォルダをモバイル上に指定したフォルダと同期、アップロード、アップロード後削除、ダウンロード、ダウンロード後削除とか勝手にやってくれるのです。

正直、一度使うと手放せません。音楽とかをフォルダにぽいぽい投げておくだけで勝手にモバイルと同期してくれるのです。いちいちPCにUSB接続する必要がありません。最強!!絶対に入れておきましょう。

終わり

以上、備忘録代わりですが、お役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク